ロータリーコラム

トロント国際大会 1

2018年7月31日

 皆さまの中にも、トロント国際大会に参加された方がたくさんいらっしゃると思います。国際大会はその年度を振り返り、新しい年度の方針を確認する機会です。また、世界中のロータリークラブやロータリアンの活動を知る機会でもあります。

 大会は基本的に開会式から閉会式までの4日間開催され、その間、本会議や分科会、そして友愛の家での展示などを楽しむことができます。トロント国際大会は、2018年6月24~26日に開催され、全世界から2万人余のロータリアンとゲスト、ローターアクターたちが集まり、日本からは2,000人余が参加しました。

 会場の都合で、開会式は午前と午後の2回開かれましたが、どちらに出席するかは事前に指定されますので、別々に登録すれば、同じグループでも違う回に指定されることもあります。第1回か第2回かは、基本的に登録順で決まるようです。

 また、開会式の前日には、友愛の家のオープニングセレモニーが開催され、大会の雰囲気を盛り上げました。さらに、国際大会に先駆け、青少年交換役員大会前会議、ローターアクト大会前会議、ロータリー平和構築サミットも開催されました。

 本会議はエア・カナダ・センター、その他の会議と分科会、友愛の家はメトロ・トロント・コンベンションセンターというふうに、会場が2か所に分かれましたが、徒歩数分の距離にあり、移動はそれほど困難ではありませんでした。

 開会式は、ロータリーに参加している国々の国旗の入場やパフォーマンスなど、華やかな雰囲気で進みました。

HOME インフォメーション ガバナー 地区紹介 クラブ紹介 ロータリーランニング 知っ得ロータリー 広報ツール

© 2018-19 RID2750 公共イメージ委員会・IT委員会